尾瀬沼や尾瀬ヶ原のオフ会参加者に留意点を配信した。

▼諸留意事項の案内▼

さて、参加者はこれからどんな準備が必要なのか?

参加者達とこの指定掲示板で、現実のハイキングに対して、本音で取り組んで行く必要性があります。

<1>紅葉ハイキングの服装は?

<2>ハイキング靴の選び方

<3>ハイキング中の水分補給は?

<4>まとめ

尾瀬では、9月の中旬頃に湿原が黄金色に変わっていく草紅葉が始まります。

紅葉が始まっている場所に行く場合は、きちんと寒さ対策が必要です。

紅葉するということは朝晩は5℃以下になりますし、早朝は濃霧に覆われます。

尾瀬の場合は、特に日差しが強くさえぎるものが少ないので、UV対策も必要です。

尾瀬の気温は東京よりも10℃ほど低いので、夏のままの感覚で行くと相当寒さを感じると思います。
標高が高い尾瀬沼や大江湿原は、尾瀬ヶ原よりも標高が高く早めに草紅葉が訪れます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事