今秋のオフ会に関する特徴=提言組オフ会参加が有利

首都圏健歩会は、いち早く「この指止まれ」による展開が始まってます。

積極派の曜日組による提言主義の採用化が有利な点も、他コミュの管理人との差別化策=ユニークな独自性の企画力と実践力により、クローズ・アップしています。

既に、秋のオフ会に向けてのイベント・アップの特徴は、言い出しっぺに先手必勝・気の合う仲間達による提言方式の採用化、自分達専用のシークレット掲示板の採用化等が活発化しています。

つまり、指を咥えて対岸の火事場見物人の様に、「日が合えば参加させて頂きます」的な消極的な人達がイベントの参加を待っていては、自分の参加チャンスが薄れる可能性も否定出来ないのです。
其の点は、昨年からから始まった「曜日組」によるメンバーからの候補地提言主義の採用化でしょうね。

▼トップダウン型からボトムアップ型への変化▼
与えられるオフ会参加型からの「脱皮」=自分達の曜日組によるこの指止まれ主義の展開



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事