首都圏健歩会の運営・管理のあり方

インターネットの他コミュでは、管理人のトップダウンによる独裁制(君主制)的な方法で、「問答無用」の処罰を行っている先が圧倒的です。

首都圏健歩会は、管理人のトップダウンによる方法では無く、ボトムアップの展開が原点です。

地元のサークルでは「総会方式」ですが、首都圏健歩会では「総会方式」が不向きなので、3役(管理人1名+副管理人5名+相談役1名)方式で対応せざるを得ません。

従って、組織が大きくなり、運営管理も3役方式による多数決決済を採用する路線がスタートしています。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事