12/23イベント連絡=第22回汽笛一声33kmウォーク大会

開催日まで、刻々と迫って来たました。
33kmの取り纏め役の件に関して、主幹に問合せた結果の返信メールが着信した。

その回答には下記の役割がある。
・コース誘導
・第一チェックポイントでの案内
・ゴール地点での案内
・ゴール後打ち上げ会場までの誘導
・リタイヤー者の管理
・最後尾参加者の管理

もろもろの文面を閲覧し、下記の文面で返事を行なった。

うへぇ!!
取り纏め役の件
マニュアル無いと無理ですね。
歳老いて、頭の回転が迅速対応出来なくなってますよ。
要するに、伴歩の健常者7名に役割分担で対応しなくては、一団7組が一緒なら良いが、それが分散・分離状態となると、前方誘導では、最後尾者の状態把握は困難。
大役ですね。精神的に気が重くストレス感じま~す。

懇親会が1名空きですね。
当日、僕の参加組に打診します。
多分1名だと思われます。
何故なら群馬県や千葉山武郡の参加者は帰宅の電車との絡みで参加困難。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事