昨日(12/07)のオフ会結果速報

ご参加の皆様、「石老山の山歩と相模湖イルミリオン」のオフ会に、ご参加頂きお疲れ様でした。

開催前日の「真っ黒な雨雲」に覆われたお空が、一夜にして催行当日は快晴になり快適な「山歩」で無事に予定コースを一周し、プレジャーフォレスト前のバス停に全員が下山した。1名がプレジャーフォレストに立寄りでお別れし、残って6名は、相模湖駅前の中村屋の食堂で懇親会となり、来年のオフ会候補地の話題で、早春からは日の出山コースや武蔵五日市駅から大岳山及び秋の彼岸花鑑賞+日和田山プチ縦走コースの候補地も浮上した。
帰りの電車の中で、ご参加頂いた女性の「声」厳しくない初級レベル山歩(ハイキング・レベル)で駅集合時間を10時半で増やせば遠方からの参加者も増えるからとの申出で、武蔵五日市駅~金比羅山~南沢あじさい山コースを候補地として追加するコトを思い出しました。

お墓シリーズでは、柳原白蓮(本名宮崎燁子=大正天皇の生母である柳原愛子の姪で、大正天皇の従妹にあたる)さんの墓所の案内図を観光課で頂きたが、「顕鏡寺」に到着した時に行方不明!!  墓参りに来所なさっていた人に尋ねたら親切に墓所の場所にご案内頂き感謝しました。柳原白蓮さんの墓の付近には、徳川の墓シリーズに遭遇する墓石に似た様な立派なお墓もありました。

そもそも、僕が白蓮さんを知ったのは、前回のイベント「花子とアン」に起因したからです。

後日、記事録とフォトアルバムを、健歩会[首都圏]ホームページの募集案内と結果報告で公開します。

<追伸>
僕のイベント(オフ会)では、過去のシリーズが含まれることもあります。墓シリーズでは前回(12/02開催)の總持寺~三ツ池公園迄の晩秋探訪で総持寺に永眠の石原裕次郎さんの墓でした。

<参考>
来年の中野区歴史探訪の街歩で予定されている候補地では、新選組シリーズ+墓シリーズとの組合せで、「吉良上野介の墓」に立寄ります。

首都圏健歩会のイベントは、別途イベント参加専用正規会員手続完了者(永年会費無料)のみが、自分達の専用コミュで「この指止まれ」の指定掲示板で語り合い、イベントアップの企画~催行迄を自主展開で実施しています。
▼イベント参加専用正規会員手続方法▼
質疑応答
http://kenpokai.grupo.jp/free689181



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事