11/02のオフ会参加者に対する説明責任を一斉配信

首都圏健歩会のオフ会「西沢渓谷の紅葉散策」に対して、参加者には指定掲示板で「説明責任」を果たしました。

最終的一斉配信は、本日18時のお天気情報と参加者によるアンケート集約結果を参考に総合判定し、催行の可否を21時迄に事務局の配信システムで行うことにしています。

◆タカヤンの激辛論◆
中高年層SNSの各社のシステムには、イベント(オフ会)に対するシステム構築力にバラツキがあります。
その格差は凄い乖離差がありますね。そんなコトを知らない事務局の管理者も存在するから、ましてやサイト利用者は皆同じと思い込んで満足気に使っているには呆れますね。

サイト・オーナーが「タカヤン」のコミュの書込を発見すると「警告」「強制除籍」等を行うが、良く良く考えると、サイト・オーナーが正々堂々とタカヤンの記事が世界中に配信されると、自分達の弱点(欠点)が曝け出されて、経営的にダメージを受けるからでしょうね。
今週前半に該当する企業がありました。
アクセス禁止措置を施したのですから、アクセスは不可能です。
だが、逆に「解析」すると昨夜に公開した記事の通り、その文面の閲覧者によるアクセス数がカウントされているから、一目瞭然なんですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事