開催充実化「大人の社会科見学=法務史料展示室・・・」

中高年層の各社のシステムをレビューした結果は、今迄既に公表した通りであります。開催前7日前には、事務局からイベント参加者宛に参加の有無確認等に対する一斉メールが配信されます。
つまり、イベントに申込をなさった人達には、全てデータベースで管理されているのです。
参加者は共有情報の指定掲示板のコメント欄で語り合って、開催前日迄に詳細企画を具体的に完成化させるのである。

今回も、参加者全員が指定掲示板に着席したので、見学なさりたい候補地アンケートや新たな立寄り先の追加等により、ルート変更の課題が浮上しました。

下記のコースに変更する予定となりました。
有楽町駅集合~徒歩8分~日比谷公園~徒歩5分~法務史料展示室~徒歩7分~憲政会館~徒歩28分~靖国神社(自由参加は徒歩or地下鉄)

大人の社会科見学で、何故「法務省赤れんが史料展示室見学」なの?
この周辺には日本の歴史・史跡・建築等興味ある人には、魅力的な箇所があるのです。

・米沢藩上杉家江戸藩邸跡
立寄りますよ。

・赤れんが棟が何故多い
明治政府は、諸外国との条約改正の先立ち、近代国家としての体勢を整えるため、明治19年(1886)に西洋式の建築による官庁集中計画に着手下からです。

・井伊直弼が殺害された桜田門
日比谷公園から桜田門を眺めながら、憲政会館であの有名なシェフのランチタイムを済ませ、国会議事堂~靖国神社に向かう。

<追伸>
コミュの加入のみに留まり、オフ会参加は放置状態の人で、あれほど掲示板のコメント欄に書き込んだ人が、今回も不参加なのです。
要するに願望実現行動派タイプでなくて、おしゃべりを楽しむ派な人も潜入していますね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事