SNS二社(Facebook VS Google+)を解析

Facebook と Google+には、ほぼ同時に加入契約を行った。
その後SNS二社には、格差の違いが明らかになっている。

サークル・フレは圧倒的にFacebookのアウトドア(マラソン・山歩・街歩)と鳴っている。Facebookの強み=友は友を呼ぶ傾向が強い。

健歩会の会員には「Facebook」を嫌う人達もいるが、中高年層の会員は徐々に加入者も増える傾向にある。嫌う人達は個人情報の登録を嫌う人達(ハンドルネームやニックネームが使えない)が多い。

僕の場合は、「Facebook」友は、オフ会での対面対話済による結び付きが大きい要因である。

一方「Google+」は、単なる企業情報収集活動が圧倒的で、個人対個人の関係は皆無に等しい。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事