山歩候補地=大平山・晃石山コース

参加希望者募る
大平山・晃石山=大平アルプスと呼ばれる古い歴史の尾根道=;のコース(太平神社-0:15→大平山-0:50→晃石山)の往復

大平山は、28歳の頃、アマチュア無線倶楽部で立寄りました。
山本有三が執筆した「路傍の石」の石碑がある。石碑のあるところは太平山の中でも見晴らしの良い謙信平(けんしんだいら)で、春桜の季節には眺めの良い花見を楽しめ、眺めの良い場所からは、晴れていれば東京スカイツリーや新宿高層ビル群、富士山を眺めることもできるから、今でもハム友はコンテストとなると大勢陣取ってCQ CQ コンテスト J*1*** 等と交信してるでしょうね

来年、紫陽花の季節orぶどうの季節「イベント候補地」として引率ガイド役お引き受け宜しくお願いします。
金曜山組だと、前回筑波山に御参加のメンバー達の参加が期待可能です。

僕にとっては、約45年ぶり人生最後の再訪先となることでしょうね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事