母95歳の入院中と介助--5

母の入院に伴い、夕刻の介助当番は兄弟妹と持ち回りで行っている。
昨日病院に16時半に届いて、病室で対面すると、顔の血色も良く笑みでタカヤン来てたのか!と応答してくれた。前日迄は口も閉ざし意識モウロウ状態だったのが不思議!!入院26日目にして、病状が回復してくれたならば、今月末に退院となるのだが? 夕食は食欲も良く食べてくれた。

母の院内食は流動食である。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事