マキコミによる臨機応変な対応

「ギブ&ギブ」の精神(マキコミ)に寄与頂き早速対応を図りました。

今迄、ツベコベと批判的(消極的)な文面投稿者の「声」はオフ会参加者にマイナーなので「無視」の確率は高い。
理由=具体的に「問題」の解決策を提言者が図らず「放置」等になるからです。

それに対して、VIP会員(積極派)に対して、一般室会員様がイベント候補地提言や道案内役をなさって頂ける人達には【信賞必罰】で対応してます。

<参考文献引用>

詳細説明
ネットでは「ギブ&テイク」よりも「ギブ&ギブ」 | マキコミの技術
ネットでは「ギブ&ギブ」
「マキコミ」は3点に集約されます。
  1.コツコツ「継続」によって土台をつくる
  2.コミュニケーションは「ギブ&ギブ」の精神で
  3.敏感に「変化のきざし」を見つけ、対応する

安部たかや 一般公開 Aug 15, 13:16
https://plus.google.com/+%E5%AE%89%E9%83%A8%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%82%84/posts/MaX4nH4gWCp

Google+でも公開されています。
Google+で一般公開=マキコミによる臨機応変な対応



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事