中高年の集いーSLで入会者に打診コメ

中高年の集いーSLの人達って、閉鎖的性格の人達が多いのでしょうかね。

プロフも他人に知らせることを「隠す」人達が多いですね。
お互いに「警戒心」の状態なら一歩も前進せず「硬直状態」で「平行線」のままですよね。

此処の事務局はどんな位置づけでサークルを活性化しようと考えているのか?いささか疑問も抱きつつサークル運営を考えました。

皆様達は「サークルフォロー希望」で中高年の集いーSL(変更前=街歩・山歩イベントの会)に入会なさったのです。
では、何の「目的」で入会なさったのでしょうか?

入会の挨拶もなさらずに、トピにコメも無く「幽霊会員」の潜入・潜伏状態で居候なさるのでしょうか?

僕が何故上記の質問を行ったのか?
それは、数十社のSNS渡り歩きコミュを立ち上げ、ホーム・ページ、Blogを書き続けて、自分達専用のSNSも運営管理していると、各社の違いが明確に見えてくるのです。

メンバーズサークルでは、共通の趣味を持つ友達を見つける事ができます。
サークル内で情報交換やイベントを行なったりする事ができます。

しかし、中高年の集いーSL(変更前=街歩・山歩イベントの会)に入会なさった人達は、今後どの様に進めて行きたいのでしょうか?

選択肢は2つあるでしょうね。
1つは、イベント(オフ会)に参加なさりたい人、もう1つはイベント(オフ会)に参加が困難なので、楽しく会話を楽しみたい人、でしょうね。
それでは、アナタの場合はどちらでしょうか?

今後の活動と運営を定めるのは、サークルに加入なさったメンバーズの皆様達が「主体」なのです。

+
===========================
健歩会[首都圏]News
http://kenpokai.grupo.jp/blog/
会長=安部 貴也(タカヤン)
http://profile.livedoor.com/door733/
===========================
+



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事