新体制=build and scrap

今回の「新体制」では、build and scrapで取組んだのは、無料アプリの考え方が原点にあります。

付加価値アプリの「ビルドアンドスクラップ」により、効率化を求めた策です。

お試し版の無料アプリは、検索エンジンで調べると沢山ヒットします。

情報化社会におきいて、無料で自分が描いている構想にフィットするモノを選ぶことが、原点からシステム構築するより迅速に対応が可能です。

現在利用中のフリーアプリの老朽化や利用による評価結果、もっと良いモノをを探し乗替える。つまり、一度構築されたシステムを見直して、新システムに乗り換え後、従来のシステムを「処分」(=スクラップ)する。

その成果は?
<1>迅速な連絡体制=既存の制約条件に縛られないボトムアップ方式の採用化>
<2>イベントアップ前に参加希望者に参加優先権がゲット可能化
<3>其の結果、満席御礼が多発



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事