既存と新体制との違い

一度行ってみたいところ、
一人ではなかなか行けない、
前から行きたかった、

健歩会[一般室]では、そんな人達の為に「この指止まれ」方式
を、再創設ときから続けて来ました。
しかし、コメント欄は圧倒的に「ゼロコメ」状態が実態で、更に日程が合えば「参加したい」と抽象的になのです。
何故なら、その体質は「トップダウン」に染まった人達だからでしょうね。

健歩会の新体制では、既存の消極的な考え方と、決別した新しいVIP(積極的な活動をなさる有志の会=プライベートコミュはメーリングメールがメインですが、ミニメ対応可能)方式をスタートさせました。

新体制では、VIPによるイベントアップと在来型のイベント参加も可能(共栄共存)にしました。

その結果「満席御礼」がずらずら並ぶ状態が「証」となってますよね。
このイベントもVIP会員からボトム・アツプの「声」が反映されているのです。

何故、今迄のボトムアップ方式と、VIPと何故違うのか?
それを知った人達は、入会なさっている人は体験しご理解なさってます。
だから、昨日も2名の入会者が加わり23名。残り空席残は17名となりました。

VIPでは、イベント候補地を探す、提言する、VIPと「この指止まれ」のコメで参加希望者と候補地・開催日・コース等イベントアップに必要な項目を参加希望者で調整しあう。
このことで、イベント・アップ前に参加者が事前に内定しているのです。
他コミュのイベントアップ方式とは、本質的に違っているのです。

VIPの人達は、互譲の精神で多大な時間・労力を費やし、協力し合い、組み立てるてるから、当然「優遇」「特典」をゲットできるのです。

そうとは知らずイベント・アップされると我先に先手必勝に「殺到」とは「情けない」ですよね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事