新システム化で「オフ会希望者予約制」が実用化

再創設8周年の新体制に新システム化を積極的に採用し、革新路線を図っています。

都内を中心としている他コミュと同じ手法でイベントを開催していては、参加率低迷となるので、ユニークな新路線の展開(爆発的な普及率のスマホとLINE)に着眼し実用化を目指し着々と実績が実っています。

健歩会LINEグルの有志会には、下記のものがあります。

LINEグル[金曜山歩組]会員数=9名

LINEグル[土日祭山歩組]会員数=9名

LINEグル[土日祭街歩組]会員数=13名

LINEグル[平日enjoy倶楽部]会員数=14名
(昨日名称変更=旧名称=LINEグル[平日街歩組])

<特徴>
LINEグルでは、和気藹々自由気ままないオフ会をメンバーが提案し、「この指止まれ」に参加希望者があれば「サッサと決まる」「オフ会希望者予約制によるイベントアップ」で、詳細は参加希望者達で指定掲示板で調整して頂く方式を採用した「ボトム・アップ」方式を採用しています。

健歩会LINEグルの有志には、複数のグルに加入なさって「二刀流」「三刀流」?上手に「渡り鳥」の有志もいます。便利で重宝なコミュ内コミュのLINEグル企画は、自分達で候補地を固めイベントアップに繋げられる特徴と利点は、他コミュではまだ実施している管理人は無いでしょうね。
健歩会はいち早くユニークなシステムを採用し、ボトムアップ方式に活かすことを実現しています。

<今後>
次なる僕の新構想は、現在完成している「SNS健歩会サイト」を通じて、他SNSとのシェア化構想(垣根・敷居を撤廃した会)が秋から実施化します。

<追伸>
前回のLINEグルを非難した人は、ご自身がLINEグルの体験もなく、非難なさったのです。

ご都合主義的な「日程が合えば参加します」等、古い考えに固執していたら駄目なのです。齢では無いのです、考え方の違いでしょうね。
その点が、前回の「問題点」を解決出来ずじまいでしたでしょう。
要するに、積極派は自分達で組立る前向きの精神ですすめるから、「日程が合えば参加します」等は払拭して頂かないと一歩も前進しないのです。

考え方をシッカリ持った人達で「問題解決」し、新体制への協力関係で、積極的に支えて下さいる人達から明日の健歩会とオフ会を築いて下さるのです。

傍観していても、前進の道は開けないのです。
僕は、聖徳太子でも、八手観音様でもありません。
皆様達で行きたい候補地に自身持って道案内可能な先でしたら、協力しオフ会を楽しみましょう。
が基本理念です。積極派には大いに協力する所存です。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事