折角のコメントも無関心な人達

下記のコメントが、健歩会(特認用)に投稿されましたが、首都圏健歩会(一般室)の再掲載でも、全く放置状態、確かに「自己責任」による参加ですからね。
各自で「山岳保険」等で対応なさるのも良いし、参加なさる人達が掲示板で対応策で「問題解決」なされば良いのです。全て主催者(管理人・副管理人)に依存なさることが「問題解決」を妨げていることにもなっているのです。
一体、何方が、この様な事態を引き起こしたかとなります。
問題解決に取り組まず、副管理人が3役会にも入会なさらず、自分のことだけ述べて、「問題解決」を放棄し、7名の退会者も放置しなさって「補充対策」も無視なさったことは非常に残念なことです。我儘で身勝手で無責任な言動は副管理人では悪影響となるので、シュミートの規約に基づき「強制除名」の手続を事務局に報告しました。

> 弘法山で初参加させて頂き気さくな方々のコミュで安心しておりました。
> 新人のくせに書き込みをさせて頂きます事を失礼します。
> 入会すると同時に複雑なトラブルがありトラブルの実態が明確にならぬまま、コミュの副管理人さん解除のコメント。
>
> 毎日読んでいて正直悲しく感じます。あの弘法山での屈託の無い笑い声はどこへ消えたのでしょう。
> 弘法山の時のように和気あいあいのコミュであって欲しいと願ってます。
>
> 私はSNSは趣味人にしか登録をしてませんのでSNSの世界も熟知してません。他のコミュにも登録させて頂いてます。
>
> そちらのコミュは山行は万が一の事故や怪我に備えて本名.緊急連絡先をメモし封印をして主催者さんに渡し山行開始です。無事下山の際に開封せずご本人へ返却。保険証は個人て所持。緊急の為のルールを作ることは賛成です。
>
> このようなルールもあるべきだと思います。
> 8年間の信頼関係を戻すのは大変な事と思います。
>
> 楽しくハイキングが出来き同じ趣味を共有できるのが楽しみです



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事