何故右肩上昇が続き会員数570名以上なの?

僕は何故掲示板主義派であるかは、イベントに参加なさる方に「説明責任」を効率的に、指定掲示板のコメント欄に「一言」に書込なさった人達に、アラート機能を使って、イベント参加の知らせてあげられるからです。

ミニメや伝言板では「一対一」で終わるからです。

指定掲示板のコメント欄に一言書込なさらない人に、一々に個々にミニメや伝言板で配信していたら、労力と時間を費やし非効率ですよね。

某SNSの一斉配信は、60分単位に1通しか配信出来ない欠点があることを、一体何割の人達がご存知でしょうか?

そんなこともご存じない「管理人」もいるのです。

タカヤンのコミュは「煩わしい」と「無言」で去る人達も、後を絶たないです。
でも、残る人達に福ありと思う人達に支えられ、更に新入会員が多いから右肩上昇基調が続いているのです。

先日のマーケッティング・コンサルのアドバイザーの考え方で「閲覧数」の増大数のみでは、イベント参加者会員増加になったことは無いのです。
あの会社のスタップは、そのことの実体験をしら過ぎるのでしょうね。

僕は現職時代に、経営参謀本部でe-CRM部隊で過ごしたからあのスタップの考え方は、「失策」に終わったのです。

無償ボランティアの非営利主義による趣味友達の集いに、「商売」の話題持ち込んでも「無駄」と、スタッフも分かったから無料サービス「打切った」のでしょうーね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事