2016年イベント開催候補地対応策

健歩会[本部](シークレット会員制)コミュのメンバー達の有志で、リクエストやアンケートを募り着々と展開が進展しています。

要するに「積極派」が有利な特典制度で、イベント・アップの3ヶ月前から候補地を絞込、参加予約候補者数の多い順位に開催ランキング順位に従って、イベント・アップする方法を行うことにします。

その制度は、空振りが非効率なので催行最低条件を参加見込者数5名に引き上げ、イベントアツプ前に健歩会[本部](シークレット会員制)コミュのメンバーで対応しようと考えています。

つまり、現行のSNSの一斉配信機能の最大の欠点は、イベント催行日の14日前と催行後の7日の制約があります。その欠点り解消策で健歩会[本部](シークレット会員制)コミュが開設され、尾瀬沼でも実績が実現しました。

次なる展開策[この指止まれ]山歩組の連絡室では、既に2016年からの候補地が掲載され、具体的な進め方に突入してます。

現在のイベントアップの欠点(締切り間近の殺到=定員の約2倍)かと思えば、閑散症状や空振りによるムラ・ムリ・ムダの解消策の為に、健歩会[本部](シークレット会員制)コミュの有志組による参加予約制の優先権でオフ会実施もやも得ないと思われます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事