ポータル・サイト完成の裏事情

▼オープン・フリー・ポータル・サイト完成!!の裏事情とは▼

今迄に構築されたものは、パソコン・スマホ・タブレットの検証でも最低限の機能を満たし、正常に稼働しています。

これから、追加しなくてはならない構築課題は、
<1>ガラ携者との緊急連絡「会員制救済システム」です。
・要点(短文)の伝達メール・マガジン
・緊急連絡伝言板
理由=事務局が昨年ガラ携者対応を「打切った」から、イベント参加者宛には、管理人(副管理人)からの参加者宛のメアドの一斉配信も未着となるのです。
ガラ携者は、緊急連絡が出来ないことも事務局は無視したのです。

<2>半年以上も蓄積放置されているフォト・アルバム
・コツコツと暇々に時間を捻出し、完成しなくてはなりません。

▼システム構築の原点▼
各社の欠点を補う「補助システム構築」から始まり、今や入会者獲得を狙ったシステムに改良したのです。

各社のSNSは、島国根性(井戸の中の蛙)=砦や垣根の中で温々とパイの奪い合い。
それに対して、FacebookとGoogle+がシェア方式を採用化していますが、しかし、敷居があります。
僕のコンセプトは、hatena spaceで培ったノウハウから、敷居等を乗り越えたオープン・フリーのシステムを目指して取り組みました。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事